宮竹眞澄・こころのふる里人形展

昭和から平成へと続く人々の日常を表現した人形展です。忘れてはならない大切なものを思いながら作った作品を、どうぞお楽しみください。

宮竹眞澄(みやたけ・ますみ)氏は、昭和24年、大分県宇佐市出身で、昭和53年頃から独学で人形創作を始めます。
布を使わず、粘土と水彩だけで創られた人形は、多彩な表現で不思議な感動の世界に誘います。

※新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、中止または延期となる場合があります。事前にセラミックアートセンターまでお問い合わせください。

日程2020/10/6~2020/10/18
開催時間10:00~17:00(最終日は16:00まで)
定休日月曜日、祝日の翌日(その日が土日の時は火曜日)、年末年始
料金一般500円、高大生300円、小中生100円
※身障者手帳等をお持ちの方は各料金の半額
会場江別市セラミックアートセンター 2F企画展示室
(江別市西野幌114-5)
アクセス・JR→JR野幌駅下車野幌駅から<JRバス乗り換え>
・JRバス→“新29”、“江92”乗車、『セラミックアートセンター前』下車
駐車場
お問い合わせ江別市セラミックアートセンター
011-385-1004 (9時~17時)
公式HPhttp://www.city.ebetsu.hokkaido.jp/site/ceramic/