北海道林木育種場旧庁舎

 北海道林木育種場旧庁舎は、昭和2年に建設され、北海道における林業研究の要の施設として使用されてきました。石材、木材を巧みに組み合わせた構造、外観を持ち、全体としては大正、昭和初期に流行したいわゆるハーフテンバーを基調としたもので、端正で均整のとれた外観意匠を持っています。
 現在は、1階の休憩室、談話室、トイレ、更衣室を利用することができます。

名称北海道林木育種場旧庁舎
(ほっかいどうりんぼくいくしゅじょうきゅうちょうしゃ)
住所江別市文京台緑町561-2
電話番号011-381-1060(江別市生涯学習課)
営業時間土曜日、日曜日、国民の祝日 9:30~16:30
※1階休憩室、談話室、トイレ、更衣室のみ利用可能。
休業日月曜日~金曜日(国民の祝日除く)、12月29日~1月3日
料金無料
駐車場有り
アクセス・JR野幌駅(南口)から、夕鉄バス札幌線(あけぼの団地昭光福祉会前発)「新さっぽろ駅前」行きに乗車後「林木育種場」下車、徒歩5分
または、JR野幌駅(南口)から、夕鉄バス札幌代行線(南幌東町発)「新さっぽろ駅前」行きに乗車後「若葉町西」下車、徒歩6分
公式HPhttps://www.city.ebetsu.hokkaido.jp/site/kyouiku/3025.html