江別市旧町村農場

【施設紹介】
北海道酪農の先駆者町村敬貴氏は農場を石狩郡(石狩市)から現在地へ移転。現在は建物を資料館として開放しています。
建物は昭和初期の「キング式牛舎」で、町村氏の資料や当時の農機具など酪農に関する資料が展示されています。
※平成19年11月、経済産業省より「地域活性化に役立つ近代化産業遺産」に認定されました。


***【お知らせ】***

 旧町村農場は、1928年(昭和3年)の移転から90年以上が経過し、施設の老朽化が進んでいることから、改修工事を行います。 
 あわせて、既存展示のリニューアルや多目的に利用できるスペースを整備するほか、江別の特産品や乳飲料等の提供など物販の充実を図り、多くの方が立寄る周遊拠点を目指し改修いたします。
 令和5年度から着工し、令和6年度にリニューアルオープンの予定です。

名称江別市旧町村農場
(えべつしきゅうまちむらのうじょう)
住所江別市いずみ野25
電話番号011-383-7734
営業時間10:00~17:00(4/29~11/23)
休業日公開期間中無休
駐車場あり(20台)
アクセス・中央バス 【5・55・60】江別・新さっぽろ線 「第3中学校」下車、徒歩5分
・中央バス【BD】野幌見晴台線 「野幌見晴台」下車、徒歩7分
公式HPhttps://old-machimura.jimdo.com/