さらに、縄文文化を知る・学ぶ5「西日本の縄文文化を中心に」
狭いながらも東西南北に長い日本列島。
その多様な自然環境に生きた縄文人。
全国の縄文遺跡を知る講師が照葉樹林の中で育まれた西日本の縄文文化の実像について講演します。


・講師:水ノ江和同 氏 (同志社大学文学部教授)
・定員:100名
・参加費:無料
・申込み:10月24日(水)から電話にて受付。(9:30~16:30)
    (北海道立埋蔵文化財センター TEL:011-386-3231)

2018/11/24 〜 2018/11/24

13:30~15:30
北海道立埋蔵文化財センター 2階研修室
・JR大麻駅から徒歩約20分(文京台小学校隣)
・JRバス(文京台線循環新82・83)・夕鉄バス(文教通西)に乗車、「くりの木公園前」下車徒歩5分。バス停「くりの木公園前」の信号を右折し、さらに道なりに右折すると120m先に門があります。
・JRバス・夕鉄バス(江別方面行き)に乗車、「北翔大・札学院大前」下車徒歩15分 
あり
公益財団法人北海道埋蔵文化財センター (011-386-3231)
http://www.domaibun.or.jp/
大きな地図で開く