旅する考古学3 「海を越えた最初の日本列島人~実験航海で探る3万年前の挑戦~」

最初の日本列島人は、困難な海を渡ってきたーその実態を探る「3万年前の航海 徹底再現プロジェクト」(2016-2019)で、草束舟、竹筏舟をテストし、昨年の「丸木舟」で完結した実験の全貌を、プロジェクトリーダーが語ります。

※新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、中止となる場合があります。

日程2020/10/3
開催時間13:30~15:30
定休日月曜日、祝日、年末年始(祝日開館、臨時休館日あり)
HPでご確認ください。
料金無料
会場北海道立埋蔵文化財センター2階研修室
(江別市西野幌685-1)
アクセス・JR大麻駅から徒歩約20分(文京台小学校隣)
・JRバス(文京台線循環新82・83)・夕鉄バス(文京台線)に乗車、「くりの木公園前」下車徒歩5分。
バス停「くりの木公園前」の信号を右折し、さらに道なりに右折すると120m先に門があります。
・JRバス・夕鉄バス(江別方面行き)に乗車、「北翔大・札学院大前」下車徒歩15分 
駐車場
お問い合わせ公益財団法人北海道埋蔵文化財センター
TEL 011-386-3231
公式HPhttp://www.domaibun.or.jp/
備考講師:海部 陽介 氏
    (東京大学大学院理学系研究科生物科学専攻教授)
定員:96名
申込み:9月3日(木)から電話にて受付。定員になり次第受付終了。キャンセル待ちはありません。

※変更などが生じた場合は、HPにて周知します。