このイベントでしか味わえない商品や江別の特産品が盛りだくさん!お子様向けのイベントや、お楽しみ抽選会も予定されております。
旧江別グレシャムアンテナショップが設置されていた旧ヒダ工場が、新しく商業施設「EBRI(エブリ)としてグランドオープンします。
北海道教育大学出身のメンバーで構成された「Musicant」による歌とピアノのコンサートです。
花と野菜の苗の販売会や、江別観光協会による特産品の物販を行います。
北海道の原料を使用して作品を制作する陶芸作家の手による酒器の展示会です。

2016/06/18〜06/19

えべつ環境広場2016
環境に関する活動を行っている団体、企業、市役所によるパネル展示や体験学習、講習、講演会、映画上映等を行います。
野幌森林公園に隣接している札幌市厚別区、北広島市、江別市が主催する平成6年から行われているイベントです。楽しく交流しながら動植物の自然観察などを通して自然に親しみます。
江別在住または江別で音楽活動を行っている個人・団体による入場無料コンサート!クラシック、ジャズ、ポピュラーなど多彩な音楽を楽しむことができます。
農家のかあさんが作った加工品や手芸品などを一堂に集めた販売イベントです。今回は北広島市のホクレンくるるの杜で開催です。
公益財団法人北海道埋蔵文化財センターが平成28年度に行った調査成果を写真パネルや遺物の展示をしながらわかりやすく紹介します。
公益財団法人北海道埋蔵文化財センターが行った平成28年度の発掘調査成果をスライドなどを使って紹介します。
今年初開催です!江別市内および近郊で活動している若手、中堅工芸作家の作品を紹介する新作提案展。テーマは「あったら便利なアイデアグッズ」です。
青少年の健やかな成長を願い、そのシンボルとして夢と希望を託した「こいのぼり」を千歳川、防災ステーション前庭に一斉遊泳させます。

2017/04/29〜06/04

ガーデニングフェア
人気商品「サフィニア」をはじめ、江別市花き・野菜栽培技術指導センターで育苗した花苗や野菜苗(野菜苗は5月下旬頃から)を販売します。
ゴールデンウィークの2日間、ホルンとオーボエのソロや、ピアノとのアンサンブルで様々なジャンルのお馴染みの曲を演奏します。
カラー粘土で練りこみ、型つくりで成形して自由な模様で器を作ります。

2016/07/09〜07/10

えべつやきもの市
道内のプロ・アマチュアの陶芸品・ガラス・金属工芸品などの販売会。飲食店を合わせて約300店!れんがドミノなどの企画、無料送迎バスもあります。
縄文探訪と縄文工房の2つのテーマを通して、北海道の縄文文化を分かりやすく紹介します。
えべつやきもの市の協賛事業です。親子でできる陶芸や絵付け体験を開講します。(予約不要)
また、クラフトマーケットも開催します。

GPS機能を活用し、スマホアプリゲーム「イングレス」を使って江別のまちを歩くイベントです。
もりの工作コーナーでは紙を使って、とんぼのやじろべえを作ります!上手にバランスがとれるかな?どなたでも参加できます。
江別太、高砂、萩ヶ岡の江別地区の遺跡の現場の作業風景や、出土状況などを写真パネルを中心に紹介します。
学生や市民サークルによるYOSAKOIソーラン、ブラスバンド、バンド演奏などなど企画盛りだくさん!大麻・文京台地区の夏を楽しもう。
明治時代中・後期から東海地方を中心に普及した、華麗な染付画を特徴とする染付古便器を紹介する展覧会です。
えべつ北海鳴子まつりと同時開催!各種ゲームイベントや伝統芸能の披露、消防のつどいなど企画盛りだくさん!江別の夏を彩る大イベントです!
江別市民まつりin野幌と同時開催!よさこいのイベントとしては札幌YOSAKOIソーランまつりに次ぐ規模です。約40チームによる熱いYOSAKOIをぜひご覧ください!
創設90周年を記念し、道民と共に祝う図書館まつりを開催します。移動理科教室「サイエンスカー」、本や電子書籍を積んだ「楽天いどうとしょかん」も来館。
江別市内9カ所の直売所のスタンプラリーです。スタンプの数によって抽選で賞品が当たります。

2016/08/06〜08/07

江別地区市民まつり
江別3地区で開催される市民まつりを締めくくる最後の夏祭りです。土佐大綱まつりや江別市民おどり、最終日には花火大会でフィナーレを迎えます。
子供盆踊りや、市民盆踊り、仮装盆踊りなどを開催します。また、のっぽろ美味の広場では、焼き鳥などの食べ物や飲み物を楽しめます。
今年度は、『まち・ひと・しごと』~このつながりが明日を変える~をテーマに江別の魅力をまるごと発信します! ※今年度もえべつ農業まつりと同時開催!
地場畜産や農産物の販売、ステージイベントが行われます。体験コーナーも設けられ、中でも農業用トラクター展示は子どもたちに大人気です。
合成漆などを用いて、欠けた器の補修方法を学びます。
笑いあり、涙ありのファンタジー・ミュージカル「つよぉ~いもの~みえてるかな?だいじなもの~」をお楽しみください。
50mプールの水深を浅くしてレジャープールにします。浮き輪、ビーチボールの持ち込みもOK。飛び込み体験など楽しいイベントを開催します。
野幌原始林周辺に設けられたコースを走ります。種目は、男女年齢別 10㎞、5㎞、小学生 3㎞、ファミリーの部 3㎞。
江別市「まち」と「むら」の推進協議会10周年記念イベントです。農家のかあさんが作った加工食品や地元産野菜が販売されます。
野幌神社の例大祭。野幌太々神楽保存会による江別市無形民俗文化財「江別市野幌太々神楽」の演舞などが行われます。
江別陶芸会を中心とし、様々なジャンルの工芸家たちと共に、広く多くの方々に作品を通してモノづくりの魅力をお伝えします。
釉薬の講義と実際に調合を通じて、釉薬の基礎を学びます。
江別神社の秋季例大祭です。
凧の作り方、あげ方など専門の先生にアドバイスをもらいながら体験学習できます。
3時間限定で、工業団地内生産商品の販売をします。各出店企業さんが目玉商品を用意しています。
粘土で怪獣の人形を作り続ける自閉症の青年、竹村祐貴さんの小学生から今までの作品を展示します。

2016/09/14〜09/15

大麻神社秋季例大祭
大麻神社の秋季例大祭です。
錦山天満宮の秋季例大祭です。
「北の縄文遺跡を世界に!」という取組の進展とともに、縄文文化へ関心が増している昨今、北海道の状況を含めた最近の研究成果をお話しする講演会です。

2016/09/25〜11/13

江別市民文化祭
「舞台」「展示」「文芸」「生活文化」の部門に分かれ、多くの市民が日頃の成果を披露する市内最大規模の文化事業です。
「都市景観の日」(10/4)に合わせて、江別市都市景観賞の紹介や、市内の良好な景観に関する情報などをパネルやパンフレットなどで紹介します。
このイベントでしか味わえない商品や江別の特産品が盛りだくさん!石狩川のかにかにレースや、お楽しみ抽選会も予定されております。
野幌屯田にゆかりのある記念碑や建造物などを散策しながら、野幌地区の歴史を学びます。
もりの工作コーナーで、今回はミニデコイづくり。鳥たちをモデルにストラップを作ります。
江別観光ボランティアガイドの解説を聞きながら、江別市内をのんびりと散策します。
江別観光ボランティアガイドの解説を聞きながら、江別市内をのんびりと散策します。
市内農家の野菜の販売や江別観光協会による特産品の物販を行います。
ステージ発表や世界の料理、国際交流サロンなど国籍や言語などの違いを越えて世界市民としての交流と理解を深めるイベントです。
江別市内の児童による絵画と書、およそ1200点の作品が展示されます。
江別市野幌太々神楽伝承会の発表会です。
第63回市民文化祭の参加事業です。
観覧無料。
道内外から応募があった小中学生の陶芸作品を展示します。
落ち葉をめくって、ミクロの世界をたんけん!トビムシやハネカクシなど生き物をさがして顕微鏡などで拡大して観察します。
動物たちの気配を感じつつ、日ごろの森への感謝の気持ちをこめ、ゴミ拾いをしながら晩秋の森を歩きます。
北海道運輸局と連携し、「バリアフリー」「地球温暖化と運輸」という二つのテーマと暮らしの関わりを考える連続講座です。今回は第2回目です。
江別市内の中学校と高等学校の美術部活動などで制作された作品の展覧会です。
オーブンで使える粘土でグラタン皿を作ります。
農家のかあさんが作った加工品や手芸品などを一堂に集めた、販売イベントです。 今回はEBRI(エブリ)で開催します。
よく知られたヴァイオリンの名曲を、曲の背景などのお話と共にお楽しみいただきます。
「弥生文化と続縄文文化」についてお話しする講演会です。
色々な江別の魅力を知っていただき、もっと江別を好きになっていただけることを目的に開催されています。初級・上級編があり、重複受験も可能です。
江別美術協会会員が創作した絵画の展示販売会です。
江別在住または江別で音楽活動を行っている個人・団体による入場無料コンサート!クラシック、ポピュラー、ジャズなど多彩な音楽を楽しむことができます。
赤土で自由に模様を付けて、オリジナルの丸皿を親子で作ります。
もりの工作コーナーで、今回は松ぼっくりのクリスマスツリーづくり。松ぼっくりを使ってミニツリーを作ります。
北海道出土の貴重な縄文時代遺物「手形・足形付土版」の展示です。
野幌総合運動公園で取れた材料でクリスマスリースを作ります。
道内外から応募のあったデザインを風呂敷に仕立てて展示。人気投票も行います。最終日には入選作品の表彰式と風呂敷きを使ったパフォーマンスがあります。
弦楽アンサンブルと木管アンサンブルによるクリスマスコンサートです。
農家のかあさんが作った加工品や手芸品などを一堂に集めた、販売イベントです。2017年 1/21、2/18、3/11(土)も防災ステーションで開催。
お皿や着物などに散りばめられた文様に注目した展示です。
冬休みの工作にもバッチリ!親子で望遠鏡を制作し、日中と夜間の天体観測を楽しみます。
もりの工作コーナーで、今回は「おえかき ウッドピン」づくり。木に絵を描いてウッドピンを作ります。
焼かなくても乾燥のみで強度のある粘土を使用し、縄文土器作りに挑戦します。
吹奏楽やジャズで代表的な楽器のサックスのソロ演奏を、楽器の特徴などのお話と共にお楽しみいただきます。
今回はイオンタウン江別店で開催! 農家のかあさんが作った加工品や手芸品などを一堂に集めた、販売イベントです。
『擦文・オホーツク・アイヌ文化の考古学』を7~8世紀の状況を中心に遺跡や遺物を具体的に示しながら歴史の流れなどについてお話をする講演会です。
種目は、クロスカントリースキー(10㎞男女年齢別、5㎞男女年齢別、3㎞小学生)と歩くスキー(5㎞、3㎞)があります。

2017/02/03〜02/12

土佐文旦フェア
江別の友好都市である高知県土佐市の物産品等を販売します。
江別冬の一大イベント! 雪の滑り台、迷路やステージイベントをお楽しみいただけるほか、暖かい飲食物や江別の特産品を販売するブースも出店します。
テーマは「野鳥、雪上物観察」。真冬の野幌森林公園の様子を楽しんでみませんか。
音楽やダンスなどの発表、国際交流タイム、外国人講師による料理・文化の紹介などを通して国際交流を深めます。
野幌森林公園内で動物の足跡を探して、それを追跡しながら動物のくらしを想像してみます。
野幌総合運動公園内の松ぼっくりを使ってオリジナルのひな祭りのオブジェを手作りします。
親子で手作り望遠鏡を制作し、天体観測をたのしみます。星空撮影ワンポイントレッスンも行います。
雪の滑り台やロータリーなどの展示、屋内ではステージイベントや江別の特産品などを販売します。
「関矢留作とマリ子の生涯」をテーマに地域史研究の方法と課題について考えます。
セラミックアートセンターの工房を利用して作陶に取り組んでいるみなさんの力作をご紹介します。
道立野幌総合運動公園で開催!巨大ソリ滑り台や除雪車両の展示、また実際に同乗して除雪体験ができます。また宝探しなどのイベントも開催!
『北東アジアの中の北海道』と題して、ロシア・中国・モンゴルなど、北東アジアの考古学の動向や北海道との関わりについてお話をする講演会です。
「野幌の渡り鳥はどこから来てどこに行っているのか」、「いつどんな鳥がどのくらい渡っているのか」などについて講演されます。
江別美術協会会員(現在48名)が創作した、油彩画、水彩画、日本画、パステル画などの絵画が展示されます。
もりの工作コーナーで、今回は「小枝 DE アート」を開催。小枝を使って自由に作品を作ります。
厳しい冬から春へと移り変わるこの時期、野幌森林公園ではどんな春が見つかるのか一緒に探してみませんか。