江別といえば、ご存知おなじみのお店や観光スポットをまわる定番コース!

江別に来たのなら少なくとも立ち寄ってほしい…そんな場所を集めた贅沢なコースです。
れんがとやきもののテーマ館。江別のれんが造りの歴史を学べます。また陶芸体験等も行われていて「体験」もできる施設です。(要予約)
江別市の登録生産者農家さんが、朝採りした新鮮な野菜を購入できます。農家の方が育てたアレンジフラワーも低価格でお届け。※開店期間:4月下旬~11月
江別の特産品のほか、姉妹都市米国オレゴン州グレシャム市のボイドコーヒーを味わうことができ、友好都市土佐市の物産品も取り揃えており、観光案内の機能も兼ね備えています。
ベーコンやソーセージの直売所があるほか、ヤギやミニホース、ダチョウなどの動物とふれあうことができ、家族で楽しむことができます。スイーツも絶品。
牛乳本来の味が凝縮された自家製牛乳でつくるソフトクリーム(4月中旬~10月)が大人気。その他、チーズや牛乳など新鮮乳製品が購入できます。
石狩川にかかる全長972mの橋です。羽を広げたようにケーブルを広げる優美な斜張橋で、江別の新たなシンボルとなっています。
防災・避難用品の展示や川について学習する場として一般に開放されており、併設されている特産品コーナーでは江別市の限定グッズ等の購入もできます。
平成19年近代化産業遺産に認定。一般開放され、酪農に関する資料を展示。農場は改修・保存され、その建物は江別のシンボルとして定着しています。